まだ使える!空いたペットボトルを有効活用しよう!

ペットボトルを有効活用!生活に馴染む再利用方法

実用品もアイデアいろいろ

ペン立てや小物入れに

ペットボトルを使ってできる手軽な実用品の例としては、例えばペン立てや小物入れ、といったものもあります。作り方も垂直に切って切り口を整えるだけなので、とてもシンプルで簡単です。この種の入れ物はほかにどんな用途にも使えるので、大変便利です。

ちなみにペットボトルの切り方ですが、ハサミとマスキングテープ、それにカッターナイフを使うやり方がおすすめです。これは、まず切りたい場所にマスキングテープを貼って目印にし、カッターでハサミを入れるための切れ目を入れた後、テープの目印に合わせてハサミで切るというものです。

ペットボトルの切断の方法はほかにもいろいろありますが、工作に慣れていない場合にはハサミを使うのが最も簡単で、安全です。また、カッターナイフを使用する際には片手でペットボトルを押さえて、もう片方の手でまっすぐカッターの刃をおろすようにするのが、より安全であるかと思われます。

フタにもいろいろな活用法が

このようにさまざまに作り変えて活用できるのは、ペットボトル本体だけではありません。ペットボトルについているプラスティック製のフタもまた、いろいろなものに「変身」させることができます。

たとえば、ハンドメイドグッズを売っている店などでフェルトやワイヤー、飾りつけのためのビーズや刺繍などを買ってきて、小さな磁石と組み合わせれば、とても可愛らしいオリジナルマグネットを作ることができます。

また、綿を好きな布地に包んでキャップの中に入れ、接着剤で固定すれば、裁縫で使うピンクッションに早変わりです。こちらも、側面にいろいろな飾りつけやデコレーションを行うことができるので、簡単ながらとても楽しい工作事例の一つといえそうです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る